そらの庭とは

みんなでつくる、みんなのお墓。

みんなでつくる、
みんなのお墓。

こんな声 から・・・

まずは安心できて、
心こもったお墓がいいな。

子どもたちの代になっても
困らないお墓がいいな。
管理のサポートがあると
うれしいね。

今どき、
ネットからお参りできないかな。
お花も頼めたら、うれしいね。

「そんなお墓を、
みんなでつくりましょう!」
そらの庭プロジェクトが
はじまりました。

みんなのアイディア 1

「ライブカメラを通して、いつでもお参り。」

いつでもお参りできる
手の中のスマホから、ダイニングのPCから、徒歩0分のお墓参り。会いにいく、手を合わせる。あらためて気づくことでしょう。大切なひとは、心の中にずっといてくれているのだと。むしろ、ずっと身近になるお墓。それが、「そらの庭」です。

みんなのアイディア 1

「ライブカメラを通して,いつでもお参り」

いつでもお参りできる
手の中のスマホから、ダイニングのPCのから、徒歩0分のお墓参り。会いにいく、手を合わせる。あらためて気づくことでしょう。大切なひとは、心の中にずっといてくれているのだと。むしろ、ずっと身近になるお墓。それが、「そらの庭」です。

みんなのアイディア 2

「ネットから、お花をお供えしてみよう。」

お花もオンラインで送れる
大切な人のお墓にお花を供えたい。そんな気持ちをオンライで伝えてみる。みんなからのお花を少しずつ集めたら、きっと素敵な風景になることでしょう。オンライン決済で、実際のお墓にお花が届きます。日々の暮らしの中で、だれかのために心を届けている自分をうれしく思うはずです。

みんなのアイディア 2

「ネットから,お花をお供えしてみよう」

お花もオンラインで送れる
大切な人のお墓にお花を供えたい。そんな気持ちをオンライで伝えてみる。みんなからのお花を少しずつ集めたら、きっと素敵な風景になることでしょう。オンライン決済で、実際のお墓にお花が届きます。日々の暮らしの中で、だれかのために心を届けている自分をうれしく思うはずです。

みんなのアイディア 3

「オンラインで大切な人とずっとつながろう。」

思い出アルバムや履歴機能が家族をつなぐ
写真や動画とともに、大切な人は私たちのそばにいます。お墓参りは、家族をつなぐひとときでもありました。こんな時代になったからこそ、お墓が家族をつなぐものであって欲しい。お参りの足あとを見て、離れていてもつながっていることを感じることができるでしょう。

みんなのアイディア 3

「オンラインで大切な人とずっと繋がろう」

思い出アルバムや履歴機能が家族をつなぐ
写真や動画とともに、大切な人は私たちのそばにいます。お墓参りは、家族をつなぐひとときでもありました。こんな時代になったからこそ、お墓が家族をつなぐものであって欲しい。お参りの足あとを見て、離れていてもつながっていることを感じることができるでしょう。



そらの庭プロジェクトに賛同してくれたのは、
愛知県にある谷性寺さん
(知多郡阿久比町)

「永代供養墓は、
うちで作りましょう」

多くの方が心のどこかに抱えている
「うちのお墓、どうなるのかな・・・。」という思い。

たくさんの方々の声を聞き、
これまでの概念にとらわれず、
これからのお墓のあり方を見つめてみました。

何より、皆さんの声で育てていけることが、
一番のよさかと思います。

ぜひよろしくお願いいたします。

常通山 谷性寺 住職 矢野晋空



そらの庭プロジェクトに
賛同してくれたのは、
愛知県にある谷性寺さん
(知多郡阿久比町)

「永代供養墓は、
うちで作りましょう」

多くの方が心のどこかに抱えている
「うちのお墓、どうなるのかな・・・。」
という想い。

たくさんの方々の声を聞き、
これまでの概念にとらわれず、
これからのお墓のあり方を見つめました。

何より、皆さんの声で育てていけることが、
一番のよさかと思います。

ぜひよろしくお願いいたします。

常通山 谷性寺 住職 矢野晋空

協力してくれるお寺さんが見つかりました。
いよいよオンラインに組み合わせる永代共養墓を考えます!

協力してくれる
お寺さんが見つかりました。

いよいよオンラインに

組み合わせる
永代共養墓を考えます!

大切にしたこと

形や仕組みはシンプルに。

できれば、お骨は個人のままで。

なるべくお値打ちに。

せっかくだから、
よりよい永代供養墓を
みんなで考えてみよう!


形や仕組みはシンプルに。

ゆっくり静かに休むことができる、
石のおうち。

きらびやかさはなくても、
安らぎがある。

形はシンプルな箱形にしました。


できれば、
お骨は個人のままで。

  1. 袋にお骨を入れる。
  2. 桐箱に袋を入れる。
  3. お墓の中へ。

しのぶ匣(しのぶばこ)

大切な方がゆっくり過ごす「匣(はこ)」を「しのぶ匣(しのぶばこ)」と名付けました。

手のひらに乗る桐箱が、お骨を収める匣(はこ)です。

桐は古くから大切なものを収蔵する際に使われてきました。陶器の骨壷でないのは、湿度や温度を考えて。冷たさや湿気から優しくお骨を守ります。いつまでも木のお家でおやすみください。
二人用、ご家族用もあります。ご夫婦で、お友達で。いずれ必要に応じて大きさを変えることもできます(別途料金)。ご要望は何なりとご相談ください。

しのぶ匣(しのぶばこ)

大切な方がゆっくり過ごす「匣(はこ)」を
「しのぶ匣(しのぶばこ)」と名付けました。

手のひらに乗る桐箱が、
お骨を収める匣(はこ)です。

桐は古くから大切なものを収蔵する際に使われてきました。
陶器 骨壷でないのは湿度 温度を考えて。
冷たさや湿気から優しくお骨を守ります。
いつまでも木のお家でお休みください。

二人用、ご家族用もあります。
ご夫婦で、お友達で。

いずれ必要に応じて大きさを変えることもできます(別途料金)。

ご要望は何なりとご相談ください。


なるべくお値打ちに。

基本プラン一箱100,000円
(税込105,000円)

  • 永代供養墓にてお骨収蔵
  • 住職による心を込めた供養
  • 「しのぶ匣(しのぶばこ)」(桐製お骨箱)
  • 13回忌弔い上げまでは個人墓。
    お骨のお返しもできます。※1
  • 「そらの庭オンライン」でお参り可。※2

※1弔い上げ後は、永代供養合祀墓
「ゆう空」にて永代供養いたします。
※2オンラインシステム使用料
(3,600円/年)がかかります。

シンプルに、でも大切なことを大切に。
みんなで作るから、この値段です。

いくつかのプランから、
それぞれに合ったプランをお選びください。

シンプルに、でも大切なことを大切に。

みんなで作るから、この値段です。

いくつかのプランから、
それぞれ合ったプランをお選びください。